評判や口コミで選ぶ人気の高麗人参サプリ
*

肝臓は沈黙の臓器

肝臓の病気は自覚症状がでない

身体の中でも特に重要だと言われている臓器が肝臓になります。

肝臓には様々な役割があり、摂取した食べ物を代謝しエネルギーに変える働き、アルコールなどを解毒する働き、胆汁の生成・分泌など人間が生きていくために欠かす事ができない働きを担っている臓器になります。

たとえ、心臓が健康であっても肝臓が機能しなければ人間は生きていく事ができません。

この肝臓ですがよく『沈黙の臓器』と呼ばれているんですよね。

その呼び名の通り、肝臓はどんなに負担がかかろうが悲鳴をあげないのです。

他の臓器の場合は、異変が起こると身体に自覚症状がでますが肝臓の場合、肝臓に異変があっても自覚症状がでないんですよね。

自覚症状がでないので身体に異変が起きているという事に気付かず、気付いた時には症状がかなり進行していてもう手遅れの状態になっている事も多いようです。

なぜ肝臓は自覚症状がでないのか?

なぜ肝臓は沈黙の臓器と呼ばれているのでしょうか。

その理由は他の臓器とは違う仕組みなっているからです。

肝臓は約3000億個以上の肝細胞があり、肝細胞の一部が機能しなくなっても他の肝細胞がフォローする機能を持っているのです。

そして、肝細胞には再生能力もあり、時間が経てば元に戻るんです。

このような理由で肝臓はダメージを受けても身体に影響が出る事が少なく、自覚症状も出にくいんです。

自覚症状が出てきた時は危険

肝臓の病気は自覚症状がないため、肝臓の病気を発症していても自分で気が付く事はできません。

ですので、病気になっていたとして多くの方が放置していて、自覚症状がでて初めて肝臓の病気を発症している事に気が付くのです。

肝臓の病気の自覚症状がでる時はもうすでに病気はかなり進行している状態になり、早期の治療が必要になります。

先ほどご紹介したように肝臓には多くの肝細胞があり、一部の肝細胞が機能しなくても他の肝細胞がフォローしてくれる訳ですが、病気が進行し自覚症状が出てきた時は肝細胞ののほとんどが機能していない状態でフォローしてくれる肝細胞がないため、そこで初めて自覚症状がでてくるんですね。

肝臓の病気の自覚症状は、

・疲れがとれない、身体が常にだるい
・お酒が弱くなった、二日酔いになりやすい
・食欲低下
・風邪に似たような症状が頻繁に起こる
・肌や白目の部分が黄色くなる
・胸や背中にクモ状血管腫が出る

などの症状が現れます。

これらの症状に心当たりがある方はすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


肝臓は沈黙の臓器関連ページ

肝臓の主な病気
肝臓は沈黙の臓器 肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれていて、肝臓に負担をかけすぎていても自覚症状は出ない事が多いです。 […]
肝機能が低下すると二日酔いになりやすい
アルコールを分解しているのが肝臓 仕事での付き合いや毎晩の晩酌などでお酒を飲む回数が多いという方、適量なお酒な […]
肝臓に負担をかける事
生活習慣や食生活が乱れていると肝臓には負担がかかる 生活習慣や食生活が乱れていると肝臓には負担をかけてしまいま […]
肝機能が低下すると
肝機能が低下すると身体には様々な悪影響が出る 『沈黙の臓器』とも言われている肝臓。 肝臓は人間が生きていく上で […]